トップ  >  学校長のあいさつ

(閉校記念式典学校長挨拶) 


愛南町立東海小学校の閉校式に当たり、一言ごあいさつを申しあげます。


本日は、南予教育事務所教育指導課長様を始め、御来賓、そして町当局、関係機関、地域のたくさんの方々のご出席を仰ぎ、東海小学校閉校式を挙行できましたこと、誠にありがたく、感謝申し上げます。本日のこの閉校式から、一週間後の平成三十一年三月三十一日をもって、東海小学校の半世紀を越える歴史に、最後の終止符を打つこととなります。万感の思いが今、胸に押し寄せてきます。



 東海小学校が生まれたのは、昭和三十七年。深浦小学校岩水分校から独立して誕生しました。本日も東海小学校鬼生の方々がたくさんお集まりいただいていると聞きました。当時の地域の方々の喜びはいかばかりであったことでしょう。


 それ以来、現在の校舎やプール建築、そして中玉小学校の統合を経て、六年前には開校五〇周年記念式典を盛大に挙行することができました。今日に至るまで、東海小学校は、地域とともに歩んでまいりました。東海小学校は、たくさんの、地域や保護者の方々に積極的に協力していただける学校でした。運動会をはじめとする学校行事、地域の産業の学習、地域の方を先生として呼んで行った授業、そして地域をステージとした防災学習…様々な場面で、地域で学び、地域から学び、子どもたちが地域の人やふるさと東海を好きになっていく学校でした。ここに東海小学校の特色がありました。本日、体育館壁面を飾っている過去の数々の写真にも、多くの人の思い出が詰まっていることと思います。御出席いただいている卒業生の皆様には、今、東海小学校の思い出が走馬灯のように駆け巡っているのではないでしょうか。


 本日お集りいただいた本校で勤務された教職員の皆様にもこれまで、一生懸命に東海の子どもたちの教育にかかわっていただき、「明るく」「やさしく」「考える」子どもたちを育む、特色ある教育活動を推し進めていただきました。これまでの皆様の取組に対して、敬意を表し、感謝申し上げます。


 また、長年にわたって、東海小学校に対し、格別な御支援と御尽力を賜りました地域の皆様をはじめ、関係機関、団体の皆様に心から御礼申しあげます。誠にありがとうございました。


 最後に、・・・「閉校は始まりでもあり春の空」本校五年生が作った俳句です。東海小学校は閉校になりますが、それは同時に、子どもたちにとっての新しい始まり、そして東海の地域の新しい始まりでもあります。私たちは、東海小学校の歴史、伝統を胸に刻みながら、新しいスタートを切りたいと思います。子どもたちは、ふるさと東海のよさを忘れず、自分たちが身に付けた力を十分に発揮しながら、大いに活躍することと信じています。


 


終わりになりましたが、東海小学校の歩みにかかわって来られた全ての方々に、再度、深く感謝申し上げるとともに、東海地域のますますの御発展をお祈りし、私の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


 


 


 


 平成三十一年三月二十四日


 


 


 


愛南町立東海小学校長 清水二十志



----------------------------------------------------------------------


 


 



平成30年度がスタートしました。

今年度の東海小学校の教育目標は「豊かな心と健やかな身体で、自ら学び、笑顔が輝く東海っ子の育成」です



昨年度本校は、「コミュニティ・スクール」になり、少しずつですが、学校と保護者・地域住民が力を合わせて学校の運営や様々な教育活動に取り組んでまいりました。今年度はさらに「地域とともにある学校」を目指して、一生懸命取り組んでまいります。

東海小学校職員一同、9名の子どもたちのために力を合せて努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。





平成30年4月9日      東海小学校長 清水二十志



 



 
















プリンタ用画面
カテゴリートップ
TOP
次
沿革史

Copyright(c)2010 愛南町立東海小学校 All rights reserved.     
このサイトは、愛南町立東海小学校が運営管理しています。 掲載されている情報の流用、無断使用は固くお断りします。
愛南町立東海小学校 〒798-4344 愛媛県南宇和郡愛南町岩水7番地1 電話:0895-72-0617 FAX:0895-70-1168